October 29, 2013 / 6:08 PM / 5 years ago

米デルが29日に上場廃止、創業者によるMBO成立受け

10月29日、米デルは、創業者らによるMBOの成立を受け上場を廃止する。写真は同社のロゴマーク。クアラルンプール郊外で9月撮影(2013年 ロイター/Bazuki Muhammad)

[サンフランシスコ 29日 ロイター] -米パソコン大手デルDELL.Oは、創業者マイケル・デル最高経営責任者(CEO)らによるマネジメントバイアウト(MBO)の成立を受け、29日の株式市場の取引終了をもって上場を廃止する。

デルCEOは、「デルは非公開企業として新たな道を歩み始める」と述べた。

1984年設立のデルは一時は世界最大のパソコンメーカーとして君臨。株価は2000年に50ドルを超えた。ただ近年は消費者の嗜好がタブレット端末やスマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)などに移ったことで、パソコンメーカー各社は苦戦しており、マイケル・デル氏はMBOを通して非公開化することで経営再建を急ぐ。

マイケル・デル氏は1株当たり13.75ドルで株式を買収するほか1株当たり0.13ドルの特別配当金を支払い、デルを非公開化。上場企業としての最後の取引となる29日は、米ナスダック市場午後序盤の取引で前日終値比ほぼ横ばいの13.86ドル近辺で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below