October 31, 2013 / 9:03 AM / 6 years ago

デング熱など媒介する蚊、カリフォルニア州で繁殖の懸念

10月30日、米カリフォルニア州で、デング熱や黄熱などの感染症を媒介する蚊の一種ネッタイシマカが見つかり、衛生当局者の間で懸念が高まっている。写真は米疾病対策センター(CDC)提供(2013年 ロイター)

[ロサンゼルス 30日 ロイター] -米カリフォルニア州で、デング熱や黄熱などの感染症を媒介する蚊の一種ネッタイシマカが見つかり、衛生当局者の間で懸念が高まっている。

同州では今年6月、中部セントラル・バレーで初めてネッタイシマカの生息が確認された。これまでに捕獲されたネッタイシマカからは病気の感染は確認されていないが、当局者は、もし繁殖すれば同州の公衆衛生にとって深刻な脅威になる恐れがあると警戒している。

同州公衆衛生局で動物由来感染症対策の責任者を務めるビッキ・クレーマー氏は「この蚊の根絶を望んでいるが、それは困難を伴う。カリフォルニアで越冬できるかに注目している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below