Reuters logo
米FRB高官3人、緩和縮小急がない考え示す
2013年11月5日 / 02:06 / 4年後

米FRB高官3人、緩和縮小急がない考え示す

[サンフランシスコ/ボストン 4日 ロイター] -米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和第3弾(QE3)の縮小時期について、今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を有するFRB高官3人が4日、それぞれの見解を示した。

11月4日、今年のFOMCで投票権を有するFRB高官3人が、量的緩和第3弾の縮小は急がない考えを示した。写真はFRB本部ビル。7月撮影(2013年 ロイター/Jonathan Ernst)

ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は、マサチューセッツ大学ボストン校で講演し、「持続可能な回復が完全雇用に向け満足できる前進を遂げているとの確かな証拠」がある場合にのみ、緩和縮小を開始する適切な時期であるかもしれないと発言。パウエルFRB理事とセントルイス地区連銀のブラード総裁は、緩和縮小を急ぐ必要はないとの見解を示した。

一連の発言では、FRBが米経済と金融市場を当面下支えしていく方針であることが示されたほか、緩和縮小は定められたスケジュールに沿うのではなく、経済動向に対応して行うとのバーナンキFRB議長の公約があらためて強調された。

FRBは10月29─30日のFOMCで月額850億ドルのペースで実施している債券買い入れの規模の維持を決定した。パウエル理事、ローゼングレン総裁、ブラード総裁はともに緩和規模の維持に賛成票を投じている。

3人のFRB高官はいずれも、FRBが緩和を縮小すべきと考える具体的な時期については言及しなかった。

パウエル理事は、サンフランシスコ地区連銀主催のアジア経済政策会議での講演で、景気回復に伴い、FRBは段階的に資産買い入れを縮小、最終的には終了するが、「縮小時期は経済動向に左右されるため、必然的に不透明になる」と発言した。

一方、ローゼングレン総裁は、12月に縮小を開始しても来年4月まで待ってもFRBのバランスシート規模に大差はないとして、緩和縮小開始時期を決定するにあたり、FRBは辛抱強く見極める余裕があるとの考えを示した。

パウエル理事は「世界的な金融危機による向かい風が残るなかで、米経済は依然そうした逆風に耐えようとしており、米金融政策は当面、非常に緩和的な状態が続く公算が大きい」と発言。講演後の質疑応答で「緩和措置を引き揚げる時期が来た時、FRBが透明性を確保し、段階的に行動すると予想することが理にかなう」と述べた。

理事はまた「金融政策をめぐるサプライズの可能性を抑制するため」、FRBは金融政策方針に関する意思伝達をできる限り明確に行うことに注力しているとあらためて強調した。

ブラード総裁はCNBCに対し、インフレが低水準にあるため買い入れ規模縮小を急ぐ必要はないと発言。インフレ率については、現在は1%に近い水準で推移しているが、FRBが緩和規模縮小に着手する前に、FRBが目標としている2%に向かって上昇する必要があるとの見方を示した。

ローゼングレン総裁は講演で、2014年4月まで買い入れ規模を据え置いた場合と、12月に現在の月間850億ドルから750億ドルに減らし、その後、1月に500億ドル、3月に250億ドルへと順次縮小し4月に買い入れを終了する場合を比較したデータを示した。そのうえで「1―2四半期、縮小を開始する時期を変えても、FRBのバランスシート全体では比較的少額の違いしか生じない」と指摘、この点からも、買い入れを縮小する前に経済指標によって持続的な回復が一段と明確になるまで辛抱強く待つことができる、との認識を示した。

また、買い入れ規模が縮小されても、完全雇用に向けて状況が大きく進展するまで政策金利は非常に低い水準にとどまる必要があるとし、目安としては失業率が5.25%になった時点とした。この時点からの利上げペースについても「現在の予想よりもずっと速いペースで景気が改善しない限り、かなり段階的に」行う必要があるとし、景気がゆっくりと回復している間は慢心するべきではないとの慎重な立場を示した。

米国では議会で予算案が不成立となったことで一部政府機関が10月1日から16日まで閉鎖。

ブラード総裁は、政府機関の閉鎖そのものは経済に長期的な影響は及ぼさないとの見方を示したものの、政治対立が続けば米国に対する信頼感が揺らぐ恐れがあると警告。ただ「政治対立は永遠に続く可能性もある」とし、財政協議をめぐり恒久的な合意が得られるまでFRBが政策措置の決定を待つ必要はないとの立場を示した。

また、イエレンFRB副議長が来年1月に次期議長に就任することについては、イエレン氏は政策の継続性を保証するとの見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below