Reuters logo
米アップルがアリゾナに工場開設へ、2000人雇用
2013年11月5日 / 02:16 / 4年後

米アップルがアリゾナに工場開設へ、2000人雇用

[4日 ロイター] -米アップル(AAPL.O)は、鉱物結晶を専門とするGTアドバンスト・テクノロジーズGTAT.Oと組んで、アリゾナ州に製造工場を開設する。

11月4日、米アップルが、鉱物結晶を専門とするGTアドバンスト・テクノロジーズと組んで、アリゾナ州に製造工場を開設することが明らかに。写真は同社のロゴ。5月撮影(2013年 ロイター/Robert Galbraith)

ブリューワー・アリゾナ州知事が4日発表した。このプロジェクトにより、アリゾナ州メサで初年度に700人の製造業関連雇用が生まれるほか、建設とその関連で1300人の雇用が創出される公算。

アップルは工場建設計画を確認したが、新工場で何を製造するのか、製造した部品をどの製品に使うのかについては明言しなかった。

GTは、家電その他の産業向けの「結晶成長装置」が専門。同社は4日、サファイア材料を供給する複数年の契約をアップルと結んだと発表した。サファイア材料はこれまで、腕時計や光学機器、集積回路などに使用されてきたが、デバイスメーカーの間では、サファイア結晶のスクリーンへの使用を模索する動きがある、との報道もある。

アップルでは、海外に保有する巨額のキャッシュや、中国での委託先の製造工場における労働環境が一部で問題視されたことを受けて、このところ米国内での雇用創出に力を入れるようになっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below