Reuters logo
高島屋、百貨店5店舗などで表示と異なる食材使用
2013年11月5日 / 03:52 / 4年後

高島屋、百貨店5店舗などで表示と異なる食材使用

[東京 5日 ロイター] -高島屋(8233.T)は5日、グループが運営する百貨店やショッピングセンターで、メニュー表示や商品名と異なった食材を使用した料理や商品を販売していたと発表した。ホテルから始まった「誤表示問題」は、百貨店にまで拡大した。

11月5日、高島屋はグループが運営する百貨店やショッピングセンターで、メニュー表示や商品名と異なった食材を使用した料理や商品を販売していたと発表。写真は2007年9月撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

異なる食材の使用が判明したのは、百貨店5店舗とショッピングセンター1施設。「車海老」と表示している海老に「ブラックタイガー」を使用したり、「ステーキ」と表示している肉に「牛脂注入した加工肉」を使用していた。現在は、販売を中止したり、適正な表示に切り替えて販売しているという。

消費者に対しては、利用状況を確認したうえで、代金を返金するとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below