Reuters logo
ユーロ圏経済、金融・債務危機から緩やかに改善=ECB総裁
2013年11月5日 / 15:37 / 4年後

ユーロ圏経済、金融・債務危機から緩やかに改善=ECB総裁

[フランクフルト 5日 ロイター] -欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は5日、ユーロ圏経済は緩やかに改善していると言明した。同時に、消費者や企業の借り入れコストについては、引き続き加盟国間で大きな開きがあるとの見解を示した。

ドラギ総裁は会合で「ユーロ圏経済はここ数年で、金融・債務危機から緩やかなペースで回復しつつある」と語った。

そのうえで「全体的な経済状況は昨年半ばから幾分改善したが、ローン金利は依然として加盟国ごとに大きく異なる」と指摘した。

また、欧州の銀行同盟創設が、ユーロ圏全体の状況が好転させることを想定しているとした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below