November 8, 2013 / 1:21 AM / 5 years ago

米テスラの「モデルS」で新たに火災事故、株価急落

[デトロイト 7日 ロイター] -米電気自動車大手テスラ・モーターズ(TSLA.O)の高級セダン「モデルS」がこの6週間で3件目となる火災事故を起こした。今回は米テネシー州での交通事故後に火災が発生した。

これを受けてテスラの株価は7日の米株市場で一時9%急落した。

テネシー州のハイウエー・パトロールによると、2013年型モデルS車が6日、衝突事故を起こし車台が損傷、火災が発生した。

当局者は車両の損傷について「甚大」との見解を示した。

テスラは、火災が自動車のバッテリーに関連しているかどうかはまだ分からないとしている。

モデルSの火災事故は、10月1日にワシントン州シアトル近郊で最初に発生。この際、米道路交通安全局(NHTSA)は自動車の欠陥を示す証拠は見当たらないとしていた。

2件目は同月にメキシコのメリダで起きた。いずれの事故でも運転手にけがはなかった。

テスラの広報担当者は、同社のチームが事故の状況をさらに把握するためにテネシー州に向かっているとし、分かり次第、より多くの情報を提供するとしている。

テスラはバッテリーパックに、ラップトップコンピューターなどにも使用されている小型リチウムイオンバッテリーを採用している。この方法を取っているメーカーは他にない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below