December 11, 2013 / 8:54 AM / 6 years ago

熱した石で車内温める、厳寒の米ネバダで不明の6人無事救出

[レノ(米ネバダ州) 10日 ロイター] -厳しい寒波に見舞われた米ネバダ州で、北西部の山岳地帯に8日に出掛け、行方が分からなくなっていた3─10歳の子ども4人を含む6人のグループが10日、2日ぶりに発見された。

郡当局者によると、無事見つかったのは夫婦とその子どもや親せきのグループで、発見時の体調は良好だったが、病院で低体温症や脱水症状の治療を受けている。凍傷にはかかっていないという。

診察した医師などによると、一行は8日にキャンプに出掛けたが車が横転。直後に父親が暖を取るために火を起こし、温めた石を車内に置いて寒さをしのいだという。

現地では8日から9日にかけて最低気温が零下29度となる厳しい寒さで、ヘリや飛行機なども投入して大規模な捜索活動が行われていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below