December 13, 2013 / 2:37 AM / 6 years ago

北朝鮮の張成沢氏処刑、冷静に情勢注視し情報を収集=菅官房長官

12月13日、菅義偉官房長官は、北朝鮮が張成沢・元国防委員会副委員長の死刑を執行したとの報道について「関係各国と密接に連携をとりながら冷静に情勢を注視し、引き続き情報収集に努めていく」と語った。昨年12月撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 13日 ロイター] -菅義偉官房長官は13日の閣議後会見で、北朝鮮が張成沢・元国防委員会副委員長の死刑を執行したとの報道について「関係各国と密接に連携をとりながら冷静に情勢を注視し、引き続き情報収集に努めていく」と語った。

菅官房長官は「(死刑執行の)報道は承知している」としたうえで、「少なくとも権力のナンバー2といわれた人がこのような事態になった。(張成沢氏が)失脚するという時にすでに(政府)内部で会合を開いている。そういうことも含めて政府内では情勢をしっかり認識している」と述べた。日朝関係への影響については「正直いってわからない。いま情報収集している」と述べるにとどめた。

朝鮮中央通信社(KCNA)は13日、北朝鮮が張成沢・元国防委員会副委員長の特別軍事裁判を開き、張氏に反逆罪で死刑判決を下した上で、刑を即日執行したと伝えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below