December 22, 2013 / 1:36 AM / 7 years ago

南スーダンで米軍オスプレイが被弾、4人負傷し作戦中止

12月21日、民族間の戦闘が続いている南スーダンで、米軍のCV22オスプレイ3機が武装勢力から攻撃を受け、4人が負傷した。写真はスーダン人民解放軍(SPLA)の兵士。20日、ジュバで撮影(2013年 ロイター/Goran Tomasevic)

[ジュバ 21日 ロイター] -民族間の戦闘が続いている南スーダンで21日、米軍のCV22オスプレイ3機が武装勢力から攻撃を受け、4人が負傷した。

米軍が発表した声明によると、オスプレイは現地の米国人を避難させるため、目的地へと向かっていた時に攻撃を受けた。3機とも機体に損傷があり、作戦は中止されたという。

これを受けてオバマ大統領は、武力によって権力を握ろうとする動きがあれば、南スーダンは米国や国際社会からの支援を失うだろうと警告した。

南スーダンではキール大統領を支持するディンカ族と、7月に解任されたマシャール前副大統領を支持するヌエル族との衝突が続き、これまでに数百人が死亡。スーダンから独立してまだ約2年だが、早くも民族紛争の様相を帯びてきた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below