December 25, 2013 / 1:57 AM / 6 years ago

「サンタは予定通り出発」、北米航空司令部が今年も追跡

12月24日、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が毎年行っているサンタの追跡によれば、サンタクロースは予定通り北極を出発した。写真はサイトに掲載された動画(2013年 ロイター/NORAD)

[ニューヨーク 24日 ロイター] -サンタクロースは予定通り、北極を出発した――。少なくとも、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が毎年行っているサンタの追跡によれば、だ。

米コロラド州コロラドスプリングスにあるNORADのビル・ルイス少佐によると、サンタクロースは同司令部に提供した飛行計画通りに進んでいるという。

NORADがサンタの追跡を始めたのは1955年までさかのぼる。米小売り大手シアーズが新聞のクリスマス広告に誤ってサンタの電話番号としてNORADの番号を掲載。それを見た子どもが電話をかけ、NORADの大佐がサンタのふりをしたことがきっかけだった。

NORADのウェブサイト(www.noradsanta.org)には昨年、2230万人が訪れ、11万4000件の電話があったという。1960年代からは、サンタのそりを護衛する目的で戦闘機を描くようになったが、今年は初めて戦闘機2機がサンタをエスコートするアニメをサイトに掲載した。これに対し、子どもの人権擁護団体などからは批判の声も上がっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below