Reuters logo
中国3位のスマートフォンメーカー、販売で前年目標の倍目指す
2014年1月3日 / 12:56 / 4年前

中国3位のスマートフォンメーカー、販売で前年目標の倍目指す

[上海 3日 ロイター] -売上高で中国3位のスマートフォン(多機能携帯電話)メーカー、中国無線科技(2369.HK)は、2014年の販売台数について、2013年目標の倍を目指す方針を明らかにした。

1月3日、中国無線科技は2014年の販売台数について、2013年目標の倍を目指す方針を明らかにした。写真はスマートフォンを使う女性。北京で2012年8月撮影(2014年 ロイター/Jason Lee)

同社はブログで2日、2014年は4G対応モデル4000万台を含め、合計6000万台の販売を目指している、と明らかにした。これは2013年の販売目標の倍以上。

中国無線科技からのコメントは得られていない。

調査会社IDCによると、中国の2014年スマートフォン出荷台数は、2013年の約3億6000万台から増加し、4億5000万台を突破する見通し。

中国のスマートフォン市場では、韓国のサムスン電子(005930.KS)や米アップル(AAPL.O)が高価格帯商品の市場で圧倒的に優位だが、国内メーカーはより手頃な価格の商品で消費者を取り込もうとしている。

中国無線科技のスマートフォン「クールパッド」の最低価格は999元(170ドル)。一方、アップルの「iPhone(アイフォーン)5C」の一番安いモデルは740ドル、サムスン電子の「ギャラクシー・ノートII」の価格は570ドルと、クールパッドよりはるかに高い。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below