January 20, 2014 / 8:12 AM / in 6 years

にわかに増え始めた懸念材料、ポジション巻き戻し継続

[東京 20日 ロイター] -にわかに懸念材料が増え始め、マーケットでは慎重ムードが広がっている。日米でさえない企業業績が続いているほか、沖縄県名護市長選で普天間飛行場移設反対派が勝利したことで日本の安倍晋三政権の雲行きが怪しくなってきたと受け止められた。

1月20日、にわかに懸念材料が増え始め、マーケットでは慎重ムードが広がっている。写真は昨年10月、都内で撮影(2014年 ロイター/Toru Hanai )

景気拡大シナリオが崩れたわけではないが、不透明感の強まりを嫌気し、海外勢のリスクオン・ポジションの巻き戻しが継続。株安・円高が連鎖的に進んでいる。

<日米の企業業績で弱材料>

米国市場は3連休中で、週明けの東京市場の動きは鈍くなるとの見方が多かったが、日経平均.N225は一時、160円まで下げ幅を拡大。ドル/円も株安を嫌い、一時104円を割り込んだ。「リスクオフというわけではないが、日米でいくつか懸念材料が出ており、海外勢を中心に、昨年末までのリスクオン・ポジションの巻き戻しが進んでいる」(国内信託銀行)という。

マーケットが警戒感を強めている要因の1つは、日米でさえない企業業績の発表が続いていることだ。

米国では半導体のインテル(INTC.O)や食品のゼネラル・ミルズ(GIS.N)などが予想利益水準に達しなかった。S&P500採用銘柄のうち10%がこれまでに決算を発表したが、トムソン・ロイターのデータによると、このうち利益がアナリスト予想を上回ったのは50%にとどまり、長期平均の63%や、直近4四半期の平均である67%を下回った。

日本でも、任天堂(7974.T)が2014年3月期の連結営業損益予想を1000億円の黒字から350億円の赤字に修正。ゲーム機の売れ行き不振という個別の要因とみられているが、米国企業の弱含み決算もあって「今後発表される業績発表を見極めたいとのムードが広がった」(岡三証券・投資戦略部シニアストラテジストの大場敬史氏)という。

さらに日本では、政治の不透明感が増したこともポジションの巻き戻しを誘発する要因になった。

米軍普天間基地の移設受け入れを争点とした沖縄県名護市長選で移設反対派の現職・稲嶺進氏が当選。市場では「東京都知事選の行方と合わせて、昨年まで盤石とみられていた安倍政権の雲行きが怪しくなってきたと受け止められている」(IG証券・マーケットアナリストの石川順一氏)という。安倍政権の安定は日本株投資の大きな前提だっただけに、地方選挙とはいえ、反対派勝利の動きは無視できない。

<ファンダメンタルズには依然自信>

ただ、マーケット全体がリスクオフに向かっているわけではない。

東証1部の値上がり銘柄数は994と値下がり銘柄数の677を上回った。海外勢の大型株売りに対して、個人投資家による中小型株買いが広がったためだ。マザーズは約8カ月ぶりに1000ポイントの大台を回復するなど新興株式市場もプラスで引けている。

海外勢の日本株売りも米市場の3連休もあって規模は小さく、東証1部売買代金は約1カ月ぶりに2兆円の大台を下回った。

投資家の自信をつなぎとめているのは、景気や企業業績に対する楽観的な見方だ。日銀の「地域経済報告(さくらリポート)」では、初めて全9地域で景気が回復していると判断された。企業業績も来期10%程度の増益が期待されている。安倍政権の支持率も直近の調査ではむしろ上昇している。

米国では、昨年、景気の下押し要因となった財政要因はほぼ中立化する見通し。大寒波の影響は心配だが、「家計による需要をけん引役として米経済は潜在成長率を上回る拡大スピードに乗る」(外資系証券エコノミスト)という。

SMBC日興証券・チーフエコノミストの牧野潤一氏は「住宅投資の総利ザヤは10%程度ある。ゆっくりならば1─2%程度、金利が上がっても影響は軽微。設備投資も増加しており、米経済は今年拡大する可能性は依然大きい」と指摘する。

米貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)(UPS.N)が17日示した第4・四半期の1株利益(希薄化後)は、1.25ドルとアナリスト予想の1.43ドルに届かなかった。ただ、減益の理由は、クリスマス配送に対応するため、計画の50%を超える3万人を臨時増員したことに絡むコストのためだ。

世界的な商品配送を手掛ける同社の業績は、経済全体を占う指標として注目度が高い。懸念材料は増えているものの、年初からの株安は、あくまでポジションの巻き戻し、との強気な見方を補強する材料になっている。

伊賀大記 編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below