January 22, 2014 / 6:13 AM / 6 years ago

火星の地表に謎の「白い石」出現、NASA探査車が撮影

1月21日、米NASAの火星探査車「オポチュニティー」が観測を行っている場所で、2週間前にはなかった謎の白い石(右、1月8日撮影)が確認された。写真左は昨年12月26日撮影。提供写真(2014年 ロイター/NASA)

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 21日 ロイター] -米航空宇宙局(NASA)の火星探査車「オポチュニティー」が観測を行っている場所で、2週間前にはなかった謎の白い石が突如出現し、科学者たちは頭を悩ませている。

今月8日、オポチュニティーが調査地点の写真を地球に送信してきた際、そこにドーナツ大の白い石が写っていた。2週間前に同じ地点で撮影された写真には、この石は写っていなかった。

科学者らはオポチュニティーの車輪が石をひっくり返した可能性や、近くに隕石が落下した際に残されたのではないかと考えている。

10年前に火星に到着したオポチュニティーは、過去に水分が存在したことを示す痕跡がないか、クレーターの周縁で調査を続けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below