January 22, 2014 / 8:27 AM / 5 years ago

ウクライナでデモ隊と治安部隊が衝突し3人死亡、与野党会談は物別れ

[キエフ 22日 ロイター] -ウクライナの首都キエフで22日、ヤヌコビッチ政権の退陣を求めるデモ隊と治安部隊が衝突し、少なくとも3人が死亡した。死亡が確認されたのはデモ参加者で、このうち2人は銃で撃たれていた。

1月22日、ウクライナの首都キエフで、ヤヌコビッチ大統領の退任を求める反政府デモ隊と警官隊が衝突し、デモに参加していた1人が撃たれ死亡したもよう。キエフで撮影(2014年 ロイター/Gleb Garanich)

政治危機が高まるなか、ヤヌコビッチ大統領はこの日、3人の野党指導者と会談。ただ会談後、野党側は同大統領は要求に対する具体策は示さなかったとし、デモ参加者に政権側の攻勢に備えるよう呼びかけるなど、事態は収拾に向かっていない。

新欧州か新ロシアかで揺れるウクライナでは、前年11月にヤヌコビッチ政権が欧州連合(EU)との関係を強化する連合協定締結に向けた手続きを停止したことをきっかけに、反政権デモが発生。この日に行われた大統領と野党指導者との会談は事態収拾に向けた初めての具体的な動きだった。

キエフ中心部では19日に今回の大規模なデモが開始。警察によると、21日から22日にかけてデモ参加者50人の身柄が拘束された。また当局は、167人の警官が怪我を負ったとしている。市民側の負傷者数は不明。

ウクライナの政治危機が深刻化するなか、在キエフ米国大使館は、前年11月から12月にかけてデモ隊に対し武力を行使したとして、数名の人物の査証を無効にした。大使館は査証を取り消した人物の名前は明らかにしていないが、こうした措置の拡大を検討しているとしている。

米国務省のハーフ副報道官は、米国は武力の行使に強く反対するとし、「すべての関係者に対し、直ちに事態を収拾し、武力の行使を控えるよう呼びかける」とする声明を発表した。

またEUのアシュトン外交安全保障上級代表は声明で、「首都キエフで昨晩から混乱が暴力的に拡大し、死者が出るに至ったことに強く抗議する。デモ参加者の間から死者が出たとの報道を非常に懸念している」とした。

バローゾ欧州委員長は、EUはウクライナに対し何らかの措置をとる可能性があるとしている。

これに対しロシアは欧州各国に対し、ウクライナの政治問題に介入しないよう呼びかけている。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below