January 26, 2014 / 2:57 AM / in 6 years

米国が自国民救出策でロシアと調整も、ソチ五輪攻撃に警戒

1月24日、ヘーゲル米国防長官は、来月開催されるソチ五輪で武装勢力の攻撃が起きた場合、米国人を確実に避難させるためにロシア側と「適切な調整」を行う考えを示した。写真は昨年12月撮影(2014年 ロイター)

[ワシントン 24日 ロイター] - ヘーゲル米国防長官は24日、来月開催されるソチ五輪で武装勢力の攻撃が起きた場合、米国人を確実に避難させるためにロシア側と「適切な調整」を行う考えを示した。

ロシアの治安部隊は現在、自爆攻撃を計画して既にソチに入ったとみられる女1人の行方を追っており、米当局も同日、大会を控えて攻撃予告の報告が増えていると認めた。

米軍は大会期間中に艦艇2隻を黒海に派遣するとしており、米国防総省も必要ならロシアを支援すると明言している。ただ、ロシア側が自国領土で米軍の活動を認めるかは不明で、ロシア政府もこれまで米国に支援要請はしていない。

ヘーゲル長官は会見で、「米国民を救出する必要があれば、適切な調整をロシア側と行う」と指摘。また政権当局者は、避難には民間航空機やチャーター機の使用できるほか、米軍が活動を担う選択肢もあると説明した。ただ、避難計画はまだ固まっていないという。

米国からソチ五輪に参加するのは代表選手約230人とコーチやスタッフ約270人。また、米国人約1万人が観戦に訪れるとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below