January 28, 2014 / 3:57 AM / 5 years ago

五輪=31歳のプルシェンコ、羽生ら年下選手を迎え撃つ

1月27日、フィギュアスケート男子のエフゲニー・プルシェンコは、通算4回目の五輪出場を果たすソチ冬季大会で、より若くて勢いのあるライバル勢を迎え撃つ。イングランド北部シェフィールドで2012年1月撮影(2014年 ロイター/Dylan Martinez)

[27日 ロイター] -フィギュアスケート男子のエフゲニー・プルシェンコ(31、ロシア)は、通算4回目の五輪出場を果たすソチ冬季大会(2月7日開幕)で、より若くて勢いのあるライバル勢を迎え撃つ。

プルシェンコは2010年バンクーバー五輪では銀メダルを獲得。しかしその後は世界選手権への出場を回避するなど、実戦ではほとんど滑っておらず、腰の手術も受けた。これまで五輪で金メダル1個、銀メダル2個を獲得しているが、今のプルシェンコにかつての輝きはない。

プルシェンコは先月のロシア選手権で2位に終わり、ソチ大会出場を断念したと表明。ロシア選手権の優勝者マキシム・コフトゥンらが五輪代表の1枠を争うとみられたが、プルシェンコは実績と経験が評価され、代表に選ばれた。

この決定に対し、「これはフェアではない」、「プルシェンコのようなレジェンドが、甘やかされた歌手のように振る舞うのはロシアのフィギュアスケート界にとって悲しいこと」など、非難の声が上がっている。

プルシェンコはソチ大会で、世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(カナダ)、羽生結弦、高橋大輔や欧州選手権2連覇中のハビエル・フェルナンデス(スペイン)らと戦う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below