January 28, 2014 / 10:08 PM / in 6 years

英ボーダフォンと米ベライゾンの株主、携帯合弁の完全子会社化を承認

1月28日、英ボーダフォンと米ベライゾン・コミュニケーションズの株主は、ベライゾンが両社の合弁会社ベライゾン・ワイヤレスを1300億ドルで取得することを承認した。昨年9月撮影(2014年 ロイター/Dado Ruvic)

[ロンドン/ニューヨーク 28日 ロイター] -英ボーダフォン(VOD.L)と米ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ.N)の株主は28日、ベライゾンが両社の合弁会社ベライゾン・ワイヤレスを1300億ドルで取得することを承認した。

企業買収としては、史上3番目の大型案件となる。

ボーダフォン株主の99.76%が同計画を承認。仮集計に基づくと、ベライゾン株主の約97%も支持を表明した。

ベライゾン株主は、ベライゾン・ワイヤレス取得に必要となる新株発行計画を承認。ボーダフォン株主に対し最大12億8000万株を発行する。

また、買収条件には含まれていないものの、ベライゾンが追加で20億ドルの株式を発行することも承認した。

昨年9月の合意に基づき、ベライゾンはボーダフォンから合弁ベライゾン・ワイヤレスの株式45%を取得し、完全子会社化する。

ボーダフォンは現金589億ドル、ベライゾン株602億ドルを受け取る。この他、110億ドル相当の取引を通じ、買収規模は総額1300億ドルになる。

純売却益の71%に相当する840億ドル(株式含む)がボーダフォン株主に還元する。

買収は2月21日に完了の見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below