for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国が原発建設計画を承認、70億ドルかけ2020年までに2基

1月29日、韓国産業通商資源省は、2020年までに原子力発電所を2基建設する7兆6000億ウォン(70億ドル)規模の計画が承認されたと発表。写真はKEPCOの原子炉。昨年9月撮影(2014年 ロイター/Lee Jae-Won)

[ソウル 29日 ロイター] -韓国産業通商資源省は29日、2020年までに原子力発電所を2基建設する7兆6000億ウォン(70億ドル)規模の計画が承認されたと発表した。

原発建設の承認は、政府が総発電量に占める原子力発電の比率に関する新たな目標を発表して以来初めて。

韓国では、原発トラブルが相次ぎ電力供給への不安が強まっているが、福島第1原発事故を受け、反原発の世論も強い。政府は今月、発電の原子力依存度を2035年までに29%とすると発表し、2030年までに41%としていた従来目標を修正した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up