Reuters logo
任天堂株が下げ転換、岩田社長のビジネスビジョンに失望
2014年1月30日 / 02:23 / 4年前

任天堂株が下げ転換、岩田社長のビジネスビジョンに失望

[東京 30日 ロイター] -午前の株式市場で、任天堂(7974.T)が下げ転換。一時4%超の下げとなった。前日に発表した自社株買いなどを材料に朝方は買い優勢だったが、30日午前に開かれた経営方針説明会での岩田聡社長の発言に失望しているという。

岩田社長は説明会で、ビデオゲーム専用機の未来を悲観していないとの認識を示すとともに、今後もハード・ソフト一体のプラットフォームビジネスを経営の中核にすることに変わりないと言及。ただ、市場では「据え置き型のハード機を売り、ソフトで稼ぐというビジネスモデルは、今やタブレットやスマートフォン向けのゲームに押され、伸び悩んでいる。スマホ市場への進出など新たな事業展開を期待していた投資家から失望売りが出ているようだ」(国内証券)との声が出ていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below