Reuters logo
1月の中国製造業PMIは50.5、半年ぶり低水準=国家統計局
2014年2月2日 / 23:22 / 4年後

1月の中国製造業PMIは50.5、半年ぶり低水準=国家統計局

[北京 1日 ロイター] -中国国家統計局が1日発表した1月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.5となり、12月の51から低下した。国内外の需要低迷により、半年ぶり低水準となった。

2月1日、中国国家統計局が発表した1月の中国製造業購買担当者景気指数は50.5となり、12月の51から低下した。大連で1月撮影(2014年 ロイター/China Daily)

市場予想も50.5だった。

新規受注指数は50.9と半年ぶり低水準を記録した。輸出受注指数も49.3と6カ月ぶり低水準となった。

雇用指数は11カ月ぶり低水準の48.2だった。

1月31日から中国は旧正月の休暇に入ることから、アナリストは、1月の製造業の活動に影響が出ると予想していた。

ただ、こうした季節要因を除いたとしても、中国政府が改革を推し進めるなか、経済は今後数カ月向かい風に直面する、と大半のアナリストは予想している。

オーストラリア・アンド・ニュージーランド銀行(ANZ)のエコノミスト、Liu Ligang氏とZhouHao氏はリポートで「中国の第1・四半期の経済成長はある程度減速するだろう」とし「政府は現在の成長率目標を7%に下方修正すべきだ」と指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below