February 6, 2014 / 8:22 AM / 5 years ago

国連事務総長がソチ入り、性的少数者への差別に抗議

2月6日、国連の潘基文事務総長(中央)は、冬季五輪開幕を翌日に控えたロシアのソチで行われた国際オリンピック委員会(IOC)のセッションで、性的少数者に対する差別や攻撃を非難した(2014年 ロイター/Shamil Zhumatov)

[ソチ(ロシア) 6日 ロイター] -国連の潘基文事務総長は6日、冬季五輪開幕を翌日に控えたロシアのソチで行われた国際オリンピック委員会(IOC)のセッションで、性的少数者(LGBT)に対する差別や攻撃を非難した。

ロシアは昨年、未成年者の前で同性愛を宣伝する行為を禁じる法律を制定。同法は同性愛者の人権を侵害するとの指摘があり、国際社会から批判の声が上がっている。

事務総長は同法に言及はしなかったが、「いかなる憎しみも、21世紀に存在すべき場所はない」とコメント。性的少数者への攻撃に対して抗議の声を上げなければならないとし、「彼らの逮捕や拘束、差別的対応に反対する必要がある」と述べた。

ソチ五輪は2月7日から23日まで開催される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below