February 7, 2014 / 3:17 AM / 6 years ago

元祖「ミスター・スポック」が肺疾患に、禁煙を呼び掛け

2月6日、米人気SFシリーズ「スタートレック」で元祖「ミスター・スポック」を演じた俳優レナード・ニモイさんが肺疾患と診断された後も「元気にやっている」と語り、ファンには禁煙を呼び掛けた。ハリウッドで昨年5月撮影(2014年 ロイター/Fred Prouser)

[ロサンゼルス 6日 ロイター] -米人気SFシリーズ「スタートレック」で元祖「ミスター・スポック」を演じた俳優レナード・ニモイさん(82)が6日、肺疾患と診断された後も「元気にやっている」と語り、ファンには禁煙を呼び掛けた。

ニモイさんは、ツイッターで81万人のフォロワーに向け「喫煙者は理解してほしい。肺障害と診断されてから禁煙しても遅すぎる。おじいちゃんの教訓を学んでほしい。今すぐ止めなさい」と訴えた。

30年前には喫煙を止めたというニモイさんだが、先週に慢性閉塞性肺疾患(COPD)と診断されたことをツイッター上で明らかにしていた。6日の投稿では「元気にやっている。長く歩けないだけだ」とコメントしている。

ロイターはニモイさんの事務所に追加のコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below