Reuters logo
「亡き息子の動画見たい」、フェイスブックが父親の願い叶える
2014年2月7日 / 09:00 / 4年後

「亡き息子の動画見たい」、フェイスブックが父親の願い叶える

[6日 ロイター] -米フェイスブックは、亡くなった息子のフェイスブックページにアクセスして、息子の投稿や写真をまとめた動画を見たいという父親の願いに応じた。

フェイスブックは今週、立ち上げから10周年を記念し、ユーザーがこれまでの投稿を振り返ることのできる動画機能「Look Back(ルック・バック)」を導入。動画は自動で作成されるが、ユーザーは自身のページにログインする必要がある。

米ミズーリ州セントルイスに住むジョン・バーリンさんは5日、動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿した動画の中で、フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)に対し、亡くなった息子の動画を見たいと涙ながらに訴えた。

バーリンさんの息子、ジェシーさんは2012年に21歳の若さで亡くなった。

動画の中で、バーリンさんは「成算のない試みかもしれないが、関係ない。息子の動画が見たいんだ」と訴え、「(息子の死は)人生に確かなものは何もないことを示している。我が子を抱きしめ、キスをしよう」と呼びかけた。

動画は2日足らずで100万回以上再生された。

バーリンさんは5日夜、ユーチューブ上で、フェイスブックから動画の閲覧を認められたことを明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below