Reuters logo
中台が1949年以来初の最高級レベル協議、代表部設置で合意
2014年2月12日 / 01:37 / 4年後

中台が1949年以来初の最高級レベル協議、代表部設置で合意

[北京 11日 ロイター] -中国と台湾は11日、中国建国の1949年以来初の最高級レベル協議を南京で行い、双方の代表部を設けることで合意した。

2月11日、中国と台湾は、1949年以来初の最高級レベル協議を行い、代表部を設けることで合意した。写真は中国の張志軍外務次官(右)と台湾の王郁琦・大陸委員会主任委員。南京で同日撮影(2014年 ロイター)

ただ、正式な平和条約締結などの政治問題は議題に上がらなかった。

協議を行ったのは、中国の張志軍外務次官と台湾のWang Yu-chi大陸委員会主任委員。

新華社によると、双方の関係を扱う半公式の2機関が「可能な限り早期に」代表部を設置することで一致したという。

また、経済関係を深めること、双方の留学生に対する医療をめぐる問題に適切に対応することなどでも合意した。

中国の習近平国家主席は昨年10月、対立関係の政治的解決を永久に後延ばしできないとの考えを示した。

しかしその後、台湾の馬英九総統は、双方が政治協議を緊急に行う必要はなく、貿易分野に重点的に取り組みたいと述べていた。

中国の張外務次官は「両岸関係の平和的な発展の政治的基盤は、台湾の独立に反対することだ」と述べ、中国政府が台湾の正式な独立宣言を決して支持しないことを示唆した。

*人名の表記を英語に差し替えます。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below