Reuters logo
英南部で大規模洪水、1月降水量は過去250年で最多
2014年2月12日 / 08:57 / 4年前

英南部で大規模洪水、1月降水量は過去250年で最多

[ロンドン 11日 ロイター] -英南部では過去数週間にわたり悪天候が続いており、首都ロンドンの西側にあるテムズ川の流域では11日、数百世帯が避難を余儀なくされた。水位は上昇しており、予報によると今週はさらに雨が続く見通し。

2月11日、英南部では過去数週間にわたり悪天候が続いており、一部地域では1月の降水量が1766年以来で最多を記録した。写真は浸水の被害を受けた住宅(2014年 ロイター/Luke MacGregor)

同国の一部地域では、1月の降水量が1766年以来で最多を記録。洪水の被害を受けた住宅は約5000棟に上り、中には1カ月以上浸水している住宅もあるという。被害は当初は南西部にとどまっていたが、ロンドンに近い地域にも広がりつつある。

政府に対しては、洪水防止の措置が十分でなかったとの批判や、被災者支援の遅れを指摘する声が出ている。

キャメロン首相は南西部の被災地を訪問した後、洪水被害に対応するため、来週に予定していたイスラエルとパレスチナへの訪問を中止すると発表。「復旧作業に必要な資金はすべて投じる」と述べた。

気象当局によると、同国南部では16の洪水重大警報が出されており、生命を脅かす可能性があるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below