Reuters logo
仏ダノン、中国の蒙牛乳業への出資比率を9.9%に引き上げ
2014年2月12日 / 09:32 / 4年後

仏ダノン、中国の蒙牛乳業への出資比率を9.9%に引き上げ

[香港 12日 ロイター] -フランスの食品大手ダノン(DANO.PA)は、4億8600万ユーロ(6億6500万ドル)を投じて、中国乳業メーカー大手の蒙牛乳業(2319.HK)への出資比率を現在の4%から9.9%に引き上げる。

急成長を遂げている中国の乳製品市場でシェア拡大を目指す。

ダノンは2013年5月に蒙牛乳業と提携し、中国でのヨーグルト製造・販売で合意した。今回の出資比率の引き上げで、ダノンは蒙牛乳業の2番目に大きい株主となる。

コンサルタント会社、フロスト・アンド・サリバンによると、中国の乳製品市場は2012年から2017年までの間に2倍近くに拡大し、約890億ドルに達する見通し。

ダノンはこれまでにも中国でのシェア拡大に向け中国企業との合弁を設立している。最初の合弁となる中国飲料大手の杭州娃哈哈集団(ワハハ)との事業は13年続いたが、2009年に解消された。

国内の乳製品市場は、中国輝山乳業(6863.HK)や原生態牧業(1431.HK)など、中国企業がほぼ独占している。ただ、2008年の粉ミルクへのメラミン混入事件など食の安全が問題視されるなか、外資もニッチ市場へ積極的に参入している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below