Reuters logo
イタリア1年債入札、利回りがユーロ導入以来の低水準
February 12, 2014 / 12:36 PM / in 4 years

イタリア1年債入札、利回りがユーロ導入以来の低水準

[ミラノ 12日 ロイター] -イタリアが12日実施した1年債入札では、平均利回りが0.676%となり、1年債入札としてはユーロ導入以来の低水準となった。欧州中央銀行(ECB)が一段の緩和実施に踏み切るとの観測が出ていることから、短期債の需要が高まっていることが背景。

今回の入札でイタリアは80億ユーロ(110億ドル)を調達。応札倍率は1.6倍だった。前回1月の入札の利回りは0.735%、応札倍率は1.5倍だった。

イタリアでは週内に97億ユーロの1年債が償還を迎える。

ECBは今月の理事会で金利据え置きを決定したが、ユーロ圏のインフレ率が1月に0.7%に減速したことから、今後の追加緩和実施の可能性は残している。ウニクレディトのアナリストは、「ECBが追加緩和を実施するとの観測が高まっている」と述べた。

イタリアは13日に3年、7年、30年債入札を実施し、最大75億ユーロを調達する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below