Reuters logo
NY外為市場・中盤=ポンド2週間ぶり高値、利上げ観測前倒しで
2014年2月12日 / 18:18 / 4年前

NY外為市場・中盤=ポンド2週間ぶり高値、利上げ観測前倒しで

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 12日中盤の米ニューヨーク外為市場では、ポンドが対ドルで2週間ぶり高値をつけた。英中銀が同日公表のインフレ報告で成長見通しを引き上げ、来年の利上げの可能性を示唆したことが支援している。

2月12日、中盤の米ニューヨーク外為市場では、ポンドが対ドルで2週間ぶり高値をつけた。写真はニューヨークの両替所で2007年9月撮影(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

市場では2015年下期の英利上げ観測が高まり、ポンドはユーロ、円、スイスフランに対しても値を上げた。

英ポンドは対ドルで0.8%高の1.6580ドルと、2週間ぶり高値をつけた。インフレ報告発表前は1.6480ドルだった。

ユーロ/ドルは0.40%安の1.3583ドル。

ユーロ/円は0.65%安の139.085円。

ユーロはまた、対ポンドで1%超の下げとなった。

12月のユーロ圏鉱工業生産が弱い内容になったことに加え、クーレ欧州中央銀行(ECB)専務理事がマイナスの中銀預金金利について「非常に真剣に検討している」と述べたこともユーロを圧迫している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below