February 16, 2014 / 2:17 AM / 4 years ago

ベルリン映画祭で黒木華が最優秀女優賞、「小さいおうち」に出演

[ベルリン 15日 ロイター] -世界三大映画祭の一つ、第64回ベルリン国際映画祭の授賞式が15日に行われ、山田洋次監督の「小さいおうち」に出演した黒木華が最優秀女優賞(銀熊賞)に輝いた。

「小さいおうち」は昭和初期から第2次世界大戦にかけての東京を舞台にした作品。報道によると、日本人の同賞受賞は4人目。

また同映画祭では、坂本あゆみ監督の「FORMA」が国際批評家連盟賞を受賞したほか、杉田真一監督の「人の望みの喜びよ」が、子どもが審査員を務める「ジェネレーションKプラス」部門で特別表彰を受けた。

コンペティション部門の最高賞となる金熊賞には、中国のスリラー映画「ブラック・コール、シン・アイス」が選ばれ、最優秀男優賞は同作のリャオ・ファンが輝いた。審査員大賞は米国のウェス・アンダーソン監督による「グランド・ブダペスト・ホテル」(日本公開6月予定)」、監督賞は「Boyhood(原題)」の米国のリチャード・リンクレイターが受賞した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below