February 27, 2014 / 12:31 AM / 5 years ago

富士通・ドコモ・NEC、スマホ向け半導体開発会社を解散へ

[東京 27日 ロイター] -富士通(6702.T)は27日、NTTドコモ(9437.T)とNEC(6701.T)とで共同設立したスマートフォン(多機能携帯電話=スマホ)向け半導体開発会社を解散する方向で検討していることを明らかにした。

2014年度に通信制御用半導体市場で世界シェア7%を目指していたが、海外勢が主導権を握る市場で思うようにシェアを伸ばせなかったことから、解散を決めた。解散時期は4月以降になる見通し。

解散するのはアクセスネットワークテクノロジ(川崎市)。資本金は1億円で、出資比率は富士通グループが62.3%、NTTドコモが19.9%、NECが17.8%。

2012年8月に設立され、「ベースバンドチップ」と呼ばれる無線や信号を制御する半導体を開発していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below