Reuters logo
第4四半期ユーロ圏GDP増加、1月小売売上高は予想上回る
2014年3月5日 / 10:23 / 4年後

第4四半期ユーロ圏GDP増加、1月小売売上高は予想上回る

[ブリュッセル 5日 ロイター] -欧州連合(EU)統計局が発表した第4・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は前期比プラス0.3%、前年比プラス0.5%で、速報値と変わらずだった。

3月5日、第4・四半期のユーロ圏GDP改定値は前期比プラス0.3%、前年比プラス0.5%で、速報値と変わらずだった。写真はベルリンのスーパーで2013年1月撮影(2014年 ロイター/Fabrizio Bensch)

前期比の成長率は第3・四半期の0.1%から加速。輸出と投資がそれぞれ、1.2%、1.1%増加し、成長率に寄与した。

GDPは前年比で2年ぶりのプラス成長となった。

国別ではドイツGDPが前期比0.4%増、フランスが0.3%増だった。

統計局が同日発表した1月のユーロ圏小売売上高(数量ベース)は、前月比1.6%増となり、予想を上回った。12月は1.3%減少(改定値)していた。

前年同月比では1.3%増。12月は0.4%減(改定値)だった。

ロイターがまとめた市場予想は、前月比0.8%増、前年比0.4%減だった。

国別では、ドイツが前月比2.5%増、フランスが1.2%増となった。

ユーロ圏GDPは緩やかに回復しているものの、失業率の高止まりから、家計部門の需要は弱いままだ。

ただ、ポルトガルの小売売上高が前月比6.7%増加するなど、南欧諸国には改善の兆しもみられた。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below