Reuters logo
2月米ADP民間雇用者数は13.9万人増、予想下回る
2014年3月5日 / 16:32 / 4年後

2月米ADP民間雇用者数は13.9万人増、予想下回る

[ニューヨーク 5日 ロイター] -企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが5日発表した2月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は13万9000人増加した。

3月5日、ADPとムーディーズ・アナリティクスが発表した2月の全米雇用報告によると、民間部門雇用者数は13万9000人増加した。写真はニューヨークの採用会場で4日撮影(2014年 ロイター/Shannon Stapleton)

ロイターがまとめた市場予想の16万人増を下回った。

1月分は当初の17万5000人増から12万7000人増に下方修正された。

2月の雇用者数には寒波の悪影響が引き続きみられた。米国では各種経済指標に寒波の影響が出ており、景気の強さを見極めるのが難しくなっている。

レイモンド・ジェームズの主任エコノミスト、スコット・ブラウン氏は、「(7日発表の2月)雇用統計を控え、天候の影響がこの月にも表れていることが示された」と指摘。

「状況は改善しているようだが、労働市場の強さを正確に測るのは難しい。3月と4月には歪みがそれほどなくなるはずなので、先行きがはっきりするのは春になるだろう」とした。

全米雇用報告の発表を受けて米株価指数先物は上げ幅を若干縮小し、米国債利回りは低下した。ドルは対ユーロと対円で小幅に下げた。

ロイター調査によると、7日の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月比15万人程度増えると予想されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below