for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ヒラリー氏、ロシア大統領のクリミア介入は「ヒトラーと同じ」

3月5日、次期米大統領選への出馬がうわさされるヒラリー・クリントン氏(写真)が、ロシアのプーチン大統領がウクライナへの軍事介入を正当化していることについて、ナチス・ドイツのヒトラーがやったことと同じだと4日に指摘した。マイアミ州で2月撮影(2014年 ロイター/Gaston De Cardenas)

[ワシントン 5日 ロイター] -2016年の次期米大統領選への出馬がうわさされるヒラリー・クリントン前国務長官が4日、ロシアのプーチン大統領がウクライナへの軍事介入を正当化していることについて、ナチス・ドイツのヒトラーがやったことと同じだと指摘した。ロング・ビーチ・プレス・テレグラムが報じた。

ヒラリー氏は同日、カリフォルニア州で開いた支援者との会合で、プーチン氏がウクライナ南部のクリミア半島にロシア軍を送ったことは、第2次世界大戦前にヒトラーがやったことと同じだとコメント。

「ヒトラーは、チェコスロバキアやルーマニアなどにいたドイツ民族が公正に扱われておらず、保護しに行く必要があると言い続けた」と語った。

プーチン氏は、ウクライナのロシア系住民を保護するのが目的だとして、クリミアへの軍投入を正当化している。

クリントン氏は5日になって、このコメントについて釈明。「ただ歴史的な視点を提供したかっただけ。(プーチン氏とヒトラーを)比較しているわけではない」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up