March 6, 2014 / 6:53 PM / 4 years ago

1月米製造業新規受注は0.7%減、出荷も2カ月連続の減少

[ワシントン 6日 ロイター] -米商務省が6日発表した1月の製造業新規受注は前月比0.7%減少し、0.4%減を見込んでいた市場予想以上の落ち込みとなった。出荷も2カ月連続で減少しており、製造業活動がこのところ減速している兆候があらためて示された。

12月分も当初発表の1.5%減から2.0%減に下方修正された。

企業が在庫の販売に注力し発注を減らしていることに加え、異例の寒波も足かせとなった。

新規受注は全般的に減少。とりわけ輸送機器、一次金属、電気機器・製品の落ち込みが目立った。

ただ輸送機器を除くベースでは新規受注は0.2%増えた。国防資本財、コンピュータ・電子機器の増加が押し上げた。

耐久財受注は1.0%減少した。輸送機器除く耐久財は1.1%増で、速報値から変わらずだった。

企業の設備投資の目安となる航空機除く非国防資本財は1.5%増と、当初発表の1.7%増から下方修正された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below