Reuters logo
焦点:プーチン大統領の危険な賭け、西側との対立で不測の事態も
2014年3月7日 / 05:42 / 4年前

焦点:プーチン大統領の危険な賭け、西側との対立で不測の事態も

[モスクワ 6日 ロイター] -ロシアのプーチン大統領が、クリミア自治共和国議会によるロシアへの編入要請決議に至る動きを裏で操っているのはほぼ間違いない。しかしこれで西側諸国と真っ向から対立することになったプーチン氏のやり方はますます危険な賭けの様相を呈し、不測の結果を招く可能性もある。

3月6日、ウクライナ問題をめぐるロシアのプーチン大統領のやり方はますます危険な賭けの様相を呈し、不測の結果を招く可能性もある。写真は5日撮影(2014年 ロイター)

プーチン氏は、今回の決議でクリミアの掌握という面ではウクライナに対して優位に立った一方、ウクライナの親欧米の指導者から反感を買う恐れがある。これらの指導者は、南部や東部のロシア系住民に対してはこれまで武力行使や緊張を高めるような行為を厳に慎んできたのだ。

ロシアの政治活動顧問を務めたグレブ・パブロフスキー氏は「われわれは非常に危うい地点に位置しており、政治危機が軍事的な事態につながる恐れがある」と指摘した。

ウクライナの指導者は、ロシア編入の是非について住民投票を16日に実施すると決めたことなどを含めたクリミア側の一連の動きの背後には、プーチン氏がいると確信。トゥルチノフ大統領代行は「これは住民投票ではなく、ロシアの軍事力によって仕組まれたウクライナに対する茶番、欺瞞、犯罪だ」と切り捨てた。

ただ欧米諸国としては、プーチン氏に対して行ってきた主張がそっくり跳ね返ってきたことになる。つまり、ウクライナのヤヌコビッチ前大統領の退陣は国民の意思だから受け入れなければならない、と主張してきた以上、クリミア住民の意思も認める必要が出てくる。

プーチン氏は6日の安全保障会議では泰然自若とした様子で、ロシアの金融市場の混乱やウクライナがクリミアの住民投票は非合法だと主張していることに無関心であるように見受けられる。

プーチン氏からすれば、すべてのカードは自分が握っていると考えているようだ。

<支配強化に向けた演出>

過去数日間にクリミアの支配強化に向けてロシアが見せた動きは、完璧な振り付けがなされていた。

ウクライナ南部のロシア系住民を西部の「過激派」から守るという名目で、ロシア議会ではロシア語を話す人々への市民権申請手続きを迅速化する法案が提出された。これにより旧ソ連時代の1954年、当時のフルシチョフ書記長がウクライナに渡したクリミアを再びロシアが支配する上でより有利な態勢が整った。

一方、あるロシアの安全保障関係筋は「プーチン氏は、戦争を欲していない。彼はそうした決定をした場合に起きるあらゆる問題や生じる影響を十分に承知している。だがもし事態が悪化の一途をたどったなら、他にどうしようがあるのか。武力行使はほかの手段がすべてつぶされた際にのみ検討されるだろうが、取り得る選択肢の1つではある」と強調した。

<危険の大きい戦略>

ロシア専門家は、たとえ黒海艦隊の基地があるといってもプーチン氏がクリミアを併合したがっているかどうかは疑わしいとの見方をしている。

もっともプーチン氏は、西側諸国がヤヌコビッチ氏の失脚に至った一連の騒乱を主導してきた武装市民を支持していることへの相応の対抗策として、武力行使をちらつかせる可能性があるというのが専門家の声だ。

プーチン氏はそれによってあらためて自身の権威を確立するとともに、統一経済圏を形成して少なくとも旧ソ連の版図の一部でも再統合しようという夢を将来につなぐことができる。これまでのところは、ロシアによる統一経済圏に向けた完全同盟に加わったのはカザフスタンとベラルーシの2カ国しかない。

それでもこれは危険の大きい戦略だ。

米政府は、ウクライナの民主的な枠組みに打撃を与えている同国やロシアの一部当局者へのビザ発給禁止といった制裁を発動する対応を示した。米国防総省もポーランドにおける大規模な空軍演習を発表し、これについて駐ポーランド米大使は、ウクライナ危機を受けて関係地域における同盟国を安心させるために規模を拡大したと説明した。

さらにロシアの資産価格が急落して脆弱な経済を圧迫し、通貨ルーブルの下落で多くのロシア国民が窮迫を感じている。格付け会社ムーディーズは、ウクライナ問題はロシアの信用力にマイナスだと表明した。

(Elizabeth Piper記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below