March 7, 2014 / 9:48 AM / 5 years ago

金融庁が豊和銀と2信組に公的資金を注入、成長融資を後押し

[東京 7日 ロイター] -金融庁は7日、金融機能強化法に基づいて大分県の第二地方銀行の豊和銀行(8559.FU)と2つの信用組合に公的資金を注入すると発表した。資本を積み増して、中小企業に対する成長融資の後押しを図る。

豊和銀には、中小企業への成長融資を促す現行法による公的資金160億円を注入する。不良債権処理に主眼を置いた旧法に基づく公的資金残高90億円との入れ替えを図るほか、新たな自己資本規制を踏まえて資本の質的向上に備える側面もある。

2つの信用組合にも、上部機関の全国信用協同組合連合会(全信組連)を通じて公的資金を注入する。中央商銀信用組合(横浜市)とあすなろ信用組合(長野県松本市)が合併し発足する横浜中央信用組合(横浜市)に190億円、東京厚生信用組合(東京都新宿区)に50億円、それぞれ注入する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below