March 10, 2014 / 6:47 AM / 5 years ago

ドル103円付近、リスクオンに冷や水で未明に急落

[東京 10日 ロイター] - 東京外為市場午後3時のドル/円は、前週末のニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の103円付近。弱い中国の貿易統計やマレーシアの航空機の消息不明問題が警戒され、未明に急落した。

3月10日、東京外為市場午後3時のドル/円は、前週末のニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の103円付近。弱い中国の貿易統計やマレーシアの航空機の消息不明問題が警戒され、未明に急落。写真は2011年8月、都内の外為ディーラー(2014年 ロイター/Issei Kato)

早朝の薄商いの中で戻したものの、市場予想を下回る日本のGDPや各国株安が上値を抑えた。

週明けとなるこの日のマーケットでは、未明にリスクオフモードが強まった。8日に発表された2月の中国の輸出が予想外の大幅減となったことやマレーシアの航空機が消息を絶った問題が警戒され、円やスイスフランが買われた。ドル/円は102.80円に控えていたストップロスを巻き込んで102.61円まで下落した。

早朝の薄商いの中でドルはいったん買い戻されたが、ドル/円の戻りは鈍かった。

朝方発表の日本の10―12月期実質GDP2次速報が市場予想を下回り、円売りを難しくさせた。また、日経平均株価.N225、上海総合株価指数.SSECはいずれも大きく下げ、大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数.CSI300は約9カ月ぶりの安値まで売られた。市場ではリスクオフのセンチメントが広がり、ドル/円を圧迫した。

<リスクオンに冷や水>

前週末の海外市場では、2月の米雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を上回る内容となったことでいったんはリスクオンと流れとなり、市場はドル買い/円売りに傾いた。しかし、週末に発表された中国の貿易統計で、リスクオンに便乗した参加者は冷や水を浴びせられた。

2月の中国の輸出は前年比マイナス18.1%となり、市場予想のプラス6.8%から大幅にかい離する結果となった。1月はプラス10.6%だった。輸入は10.1%増で、2月の貿易収支は230億ドルの赤字となった。1月は320億ドルの黒字だった。

アナリストは、1月31日から始まった春節により1月と2月は統計が歪められた可能性があると指摘している。

市場では、「為替のフィクシング(基準値設定)といい、今回の貿易統計と言い、中国当局の意図が全く分からない」(投資家)、「(中国の)2月の数字をまともに受けて売り買いしているというより、米株高に対する警戒感がある中でチャイナリスクが浮上してきたので、売りも買いも手が出ないのが現状」(同)だという。

中国人民銀行(中央銀行)は、10日の人民元の基準値を1ドル=6.1312元に設定し、2012年7月以来最も大幅となる基準値の引き下げを実施した。 前営業日の基準値は6.1201元だった。

朝方発表の日本の1月経常収支は1兆5890億円の赤字となり、ロイター予測(1兆4109億円の赤字)を上回る赤字となった。財務省によると、赤字額は統計として比較可能な1985年以降で最大。

同時に発表された10─12月期の実質GDP2次速報は前期比プラス0.2%。ロイター予測(プラス0.3%)を下回った。

リスクオフムードの中、市場では過去最大の経常赤字は材料視されず、弱いGDPがドル/円の上値を抑えた。

弱いGDPを受けても、日銀の追加緩和観測は盛り上がっておらず、きょうから開催されている日銀の金融政策決定会合は「無風」(邦銀)のうちに終わるとみられている。

<マレーシア航空機、ウクライナ情勢>

複数の市場参加者が、マレーシア・クアラルンプール発中国・北京行きのマレーシア航空MASM.KL370便(乗客乗員239人)が南シナ海上空で消息を絶った問題が、投資マインドを委縮させていると指摘している。

大手邦銀の関係者は「マーケットは不透明要因を嫌う」と話し、同問題の原因や背景がまだ明らかになっていないため、関連ニュースのヘッドラインでドル/円が上下に振らされるリスクがあるとみている。

ウクライナ南部のクリミア自治共和国では16日にロシア帰属を問う住民投票が行われる予定だが、ドイツのメルケル首相は9日、ロシアのプーチン大統領との電話会談で住民投票はウクライナ憲法に違反しているとの見解を示した。

中国の習近平国家主席は10日、オバマ米大統領に対し、ウクライナ情勢をさらに緊迫化させないよう、すべての当事者が冷静に対応する必要があると伝えた。中国外務省が明らかにした。

ウェブサイト上の声明には、「政治的・外交的な手段で危機を解決すべき」との習国家主席の発言が引用された。

市場の反応は限定的だったが、「ウクライナについては何も解決していない。依然として不安材料の一つだ」(邦銀関係者)との意見が聞かれた。

(森佳子)

ドル/円JPY=  ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 103.07/09  1.3880/84  143.07/11

正午現在   103.06/08  1.3885/89  143.11/15

午前9時現在 103.17/19  1.3875/79  143.16/20

NY午後5時 103.27/31  1.3874/78  143.23/27

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below