March 11, 2014 / 10:08 AM / 5 years ago

北朝鮮の最高人民会議選挙、粛清説出ていた崔竜海氏が当選

3月11日、北朝鮮は、9日に実施した最高人民会議(国会)の選挙結果を発表。一時は粛清されたとの憶測も流れていた崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮人民軍総政治局長(左)らが当選した。平壌で昨年7月撮影(2014年 ロイター/Jason Lee)

[ソウル 11日 ロイター] -北朝鮮は11日、9日に実施した最高人民会議(国会)の選挙結果を発表した。一時は粛清されたとの憶測も流れていた崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮人民軍総政治局長のほか、2013年12月に処刑された張成沢(チャン・ソンテク)氏の妻だったキム・ギョンヒ氏らが当選した。

最高人民会議の議席は687。選挙では1選挙区に1人だけの候補者が立てられるため、事実上の信任投票となる。朝鮮中央通信によると、投票率はほぼ100%で、候補者は100%の得票率で当選した。

選挙結果は、政策の変化をうかがわせる内容ではなかったが、金正恩(キム・ジョンウン)労働党第1書記の側近らが初当選した点が目を引いた。側近の張正男(チャン・ジョンナム)人民武力相も当選した。

金正恩第1書記の当選は、10日に発表された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below