March 12, 2014 / 1:11 AM / 5 years ago

リビア議会が首相解任、北朝鮮旗の原油タンカー出港阻めず

3月11日、リビア議会は反政府勢力が掌握する東部シドラから北朝鮮国旗を掲げたタンカーが原油を積んで出港したことを受けて、ゼイダン首相(写真)に対する不信任案を可決した。8日撮影(2014年 ロイター/Ismail Zitouny)

[トリポリ 11日 ロイター] -リビア議会は11日、反政府勢力が掌握する東部シドラから北朝鮮国旗を掲げたタンカーが原油を積んで出港したことを受けて、ゼイダン首相に対する不信任案を可決した。

この問題について、軍スポークスマンは、追跡したリビア艦船の攻撃を受けてタンカーは損傷し、イタリア軍艦船が政府側の港にえい航したと説明。しかし、イタリア当局は、同国の船が当時この海域にいなかったとしており、タンカー攻撃の事実は確認できていない。

2012年に首相に就任したリベラル派のゼイダン氏は、イスラム系反政府勢力との対立で指導力が低下していた。ゼイダン氏に代わり、サニ国防相が暫定首相に指名された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below