Reuters logo
「それでも夜は明ける」の脚本家、ジミヘン伝記映画を監督
2014年3月14日 / 01:07 / 4年後

「それでも夜は明ける」の脚本家、ジミヘン伝記映画を監督

[オースティン(米テキサス州) 13日 ロイター] -米テキサス州オースティンで開催中の映画と音楽の祭典「サウス・バイ・サウスウエスト」で、1970年に27歳で死去した伝説のロックスター、ジミ・ヘンドリックスの伝記映画が上映され、話題を集めている。

3月13日、米テキサス州オースティンで開催中の映画と音楽の祭典「サウス・バイ・サウスウエスト」で、1970年に27歳で死去した伝説のロックスター、ジミ・ヘンドリックスの伝記映画が上映され、話題を集めている。写真は「それでも夜は明ける」でアカデミー脚本賞を受賞した際のジョン・リドリー監督。ハリウッドで2日撮影(2014年 ロイター/Mario Anzuoni)

映画「Jimi: All Is by MySide(原題)」の脚本・監督を担当したのは、「それでも夜は明ける」で脚本などを手掛けたジョン・リドリー。今月2日に開催された米アカデミー賞授賞式では脚色賞を受賞し、その効果もあって「Jimi」への注目も高まっているという。

「Jimi」はヘンドリックスが有名になる前の時期に焦点を当てた作品。ニューヨークでバックアップのギタリストとして生活していたヘンドリックスがロンドンに渡った当時の様子を描いた。

ヘンドリックス役はヒップホップデュオ「アウトキャスト」のアンドレ・ベンジャミンが演じている。米国では6月に公開される見通し。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below