Reuters logo
米マクドナルドに対し3州で7件の訴訟、残業代不払いなどで
2014年3月14日 / 03:37 / 4年後

米マクドナルドに対し3州で7件の訴訟、残業代不払いなどで

[13日 ロイター] -米ファストフード大手マクドナルド(MCD.N)の従業員が、残業代不払いなどでニューヨーク、カリフォルニア、ミシガンの3州で同社を提訴した。原告側の弁護士が明らかにしたもので、12・13日に7件が提訴された。

3月13日、米マクドナルドの従業員が、残業代不払いなどでニューヨーク、カリフォルニア、ミシガンの3州で同社を提訴した。写真はニューヨークの同社店舗。7日撮影(2014年 ロイター/Keith Bedford)

マクドナルドのスポークスマンは、現在訴訟内容を検討中とし「必要に応じて措置を取る」と述べた。

ミシガン州で提訴された2件では、出勤したところ来店客が増えるまで無給状態で待つよう指示されたとして、デトロイトのフランチャイズ2店のオーナーを訴えた。

カリフォルニア州での3件では、労働時間分の時給が支払われていない、残業代がごまかされた、法律に認められている食事や休憩を認められなかったと訴えた。

ニューヨークでは、制服の洗濯へ費用などが支払われていないとして提訴した。

弁護士によると、従業員が報復を恐れて個別には提訴できないため一部では集団訴訟を検討している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below