Reuters logo
プーチン大統領、イランとの協議でウクライナ情勢に言及
2014年3月14日 / 07:23 / 4年後

プーチン大統領、イランとの協議でウクライナ情勢に言及

[モスクワ 14日 ロイター] -ロシアのプーチン大統領は、イランのロウハニ大統領との協議でウクライナ情勢に言及した。ロシア大統領府が明らかにした。

3月14日、ロシアのプーチン大統領(写真)は、イランのロウハニ大統領との協議でウクライナ情勢に言及した。5日に代表撮影(2014年 ロイター)

大統領府の声明によると、プーチン大統領はロウハニ氏に対し、ウクライナ問題の解決には、同国の全ての地域の人々の利益と意志を考慮する必要があるとの見方を示した。

プーチン大統領はまた、イランが、同国の核問題をめぐる国連安全保障理事会常任理事国など6カ国との協議で「建設的な姿勢」を示していると「肯定的な評価」を伝えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below