Reuters logo
ロシア企業、ガス供給網建設で住友商事などからパイプ調達で合意
2014年3月14日 / 15:57 / 4年後

ロシア企業、ガス供給網建設で住友商事などからパイプ調達で合意

[モスクワ 14日 ロイター] -ロシア産天然ガスを黒海経由で欧州南東部に輸送するパイプライン「サウスストリーム」について、政府系天然ガス大手、ガスプロム(GAZP.MM)は14日、 第2段階の建設に必要なパイプの調達に向け、住友商事(8053.T)を含む日本企業などとの合意書に署名した。

契約総額は8億ユーロ。合意書に署名したのは他に、伊藤忠商事(8001.T)、丸紅建材リース(9763.T)、ロシアのOMK、および鉄鋼大手セベルスタリ(CHMF.MM)。

サウスストリームは全長2400キロ。ガスプロムは2018年までに完全に稼動させ、欧州の年間ガス需要の15%近くを供給できると説明している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below