Reuters logo
クリミア住民投票、予定通り16日に実施=ロシア大統領
2014年3月14日 / 20:38 / 4年前

クリミア住民投票、予定通り16日に実施=ロシア大統領

[モスクワ 14日 ロイター] -ロシアのプーチン大統領は14日、ウクライナ南部のクリミア自治共和国でロシア編入の是非を問う住民投票は国際法に違反するものではないとし、予定通りに16日に実施されると述べた。

3月14日、ロシアのプーチン大統領は、クリミア住民投票が予定通りに16日に実施されると述べた。写真はモスクワ郊外で5日撮影(2014年 ロイター/Yuri Kodobnov/Pool)

プーチン大統領は国連の潘基文(バン・キムン)事務総長と電話で会談。ロシア大統領府によるとプーチン大統領は、クリミアの住民投票実施の決定は、国際法、および国連憲章に完全にのっとっていると強調した。

ウクライナの政変後にクリミアの実権を握った親ロシア派の当局者は、住民投票では大多数の住民がロシア編入を支持するとの見方を示している。

潘事務総長は国連本部で記者団に対し、プーチン大統領と持続可能で公正な政治的解決に向け努力を続ける必要性について話し合ったと述べ、今後も対話を続けることで合意したことを明らかにした。

そのうえで、「ウクライナの主権、結束、領土保全に影響する可能性のある早急な措置や決断があってはならないと懸念している。国連憲章を踏まえ、こうしたメッセージを一貫して伝えてきた」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below