March 17, 2014 / 6:48 PM / 4 years ago

米ホワイトハウス、ロシア大統領への制裁措置も排除せず

[ワシントン 17日 ロイター] -米ホワイトハウスのカーニー報道官は17日、ウクライナ情勢をめぐる対ロシア制裁について、将来的にロシアのプーチン大統領を対象に含めることも排除しないとの姿勢を示した。

オバマ大統領はこの日、ロシアのクリミア軍事侵攻に関与したとして、ウクライナ議会に大統領を解任されたヤヌコビッチ氏のほか、ロシアのロゴジン副首相、スルコフ大統領補佐官ら合計11人に対する制裁措置を発動。ただ、プーチン大統領は対象となっていない。

カーニー報道官は記者団に対し、「プーチン大統領の側近は国内、およびロシア政府の行動に大きな影響を持っている」との認識を示しながらも、政府はあらゆる個人や団体に制裁を課すことができるとし、特定の個人や特定の措置を排除することはしないとの立場を示した。

この日発表された制裁措置がプーチン大統領を制裁対象としていないことについて政府高官は、一国の首脳を制裁対象とすることは通常はあまりないとの見解を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below