March 20, 2014 / 8:03 PM / 4 years ago

ロンドン株式市場=グラクソ主導で続落、米早期利上げ観測も重し

[ロンドン 20日 ロイター] - 20日のロンドン株式市場は続落。米連邦準備理事会(FRB)の早期利上げ観測に加え、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK.L)が売られ、相場を圧迫した。

FT100種総合株価指数.FTSE終値は30.69ポイント(0.47%)安の6542.44。

グラクソ・スミスクラインは1.6%安。臨床試験の第2段階で、がんワクチンの効果が確認できなかったことが嫌気された。

イエレンFRB議長は前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の会見で、今年の秋に資産買い入れを終了し、その半年後にも利上げする可能性があると示唆した。

エネルギー供給のSSE(SSE.L)は3.3%の逆行高。市場関係者によると、モルガン・スタンレーが同社の投資判断を「アンダーウエート」から「オーバーウエート」に引き上げたことが追い風となった。

    衣料小売り大手ネクスト (NXT.L)も2.3%上昇。オンライン販売の好調で、通年決算が11.8%増益となったことが好感された。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below