March 21, 2014 / 11:18 PM / 5 years ago

米株が利食い売りで反落、S&P500は一時ザラ場最高値更新

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 21日の米国株式市場は反落。当初は買いが先行していたものの、S&P500が取引時間中の最高値を更新したことで、週末を前に利食い売りが広がった。

3月21日、米国株式市場は反落。当初は買いが先行していたものの、S&P500が取引時間中の最高値を更新したことで、週末を前に利食い売りが広がった。写真はニューヨーク証券取引所(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

ダウ工業株30種.DJIは28.28ドル(0.17%)安の1万6302.77ドル。

ナスダック総合指数.IXICは42.50ポイント(0.98%)安の4276.79。

S&P総合500種.SPXは5.49ポイント(0.29%)安の1866.52。一時、取引時間中の最高値となる1883.97ポイントをつけた。

週間ではダウ平均が1.5%高、ナスダックが0.7%高、S&P500が1.4%高。

ロシアのプーチン大統領が21日、ウクライナ南部クリミアをロシアに編入する条約の批准書に署名し、クリミア編入に関する法的手続きが完了するなか、地政学リスクが引き続き市場のテーマとなった。ロシアのMICEX株価指数.MCXは1%安。

個別銘柄では、スポーツ用品大手のナイキ(NKE.N)が5.1%安。主要新興国の通貨安が今四半期と来年度にかけて業績を圧迫するほか、中国での今第4・四半期の売上高は変わらずか小幅減少するとの見通しを示した。

セキュリティーソフト大手、シマンテック(SYMC.O)は12.9%急落。スティーブ・ベネット最高経営責任者(CEO)の突然の解任を受け、経営再建見通しに対する懸念が強まった。

高級宝飾品ティファニー(TIF.N)の第4・四半期(1月31日終了)決算は約5%の増収となった。また米国内の販売にようやく持ち直しの機運が出てきたとして、今年度の純売上高(為替変動の影響除く)が「1ケタ後半」の伸びになるとの見方を示した。株価は0.5%安。

その他、バイオテクノロジー関連が軟調で、バイオジェン(BIIB.O)は8.2%下落した。

BATSグローバル・マーケッツのデータによると、米国の証券取引所の出来高は約96億株と、月初来平均の約67億株を大幅に上回った。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値         16302.77(‐ 28.28)

前営業日終値    16331.05(+108.88)

ナスダック総合.IXIC

終値         4276.79(‐42.50)

前営業日終値    4319.29(+11.69)

S&P総合500種.SPX

終値         1866.52(‐ 5.49)

前営業日終値    1872.01(+11.24)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below