Reuters logo
航空機大手2社の第1四半期受注、米ボーイングがエアバス上回る
2014年4月7日 / 03:17 / 4年前

航空機大手2社の第1四半期受注、米ボーイングがエアバス上回る

[パリ 7日 ロイター] -第1・四半期の航空機大手2社の受注数は、米ボーイング(BA.N)が欧州エアバス(AIR.PA)を上回った。3月のエアバスの受注は、習近平国家主席が欧州訪問時に27機のA330型機を発注するなどした結果、40機に達した。

4月7日、第1・四半期の航空機大手2社の受注数は、米ボーイングが欧州エアバスを上回った。写真はボーイングのロゴ。米シカゴの本社で昨年4月撮影(2014年 ロイター/Jim Young)

ただ、アリタリア航空系会社の12機のA350─800型機キャンセルや、フィリピン航空の5機のA330s型機キャンセルなどがあり、2案件の発注が取りやめになった。

その結果、第1・四半期の受注は158機、キャンセル後の最終的な受注数は103機だった。

一方、ボーイングの第1・四半期の新規受注は275機、ネットでは234機だった。

第1・四半期の商用機の納入は、ボーイングが161機、エアバスが141機だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below