Reuters logo
NY外為市場・午前中盤=ドル下落、ECB幹部発言受けユーロ上昇
2014年4月7日 / 15:52 / 4年後

NY外為市場・午前中盤=ドル下落、ECB幹部発言受けユーロ上昇

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 7日午前中盤のニューヨーク外為市場は、ドルが主要通貨に対して下落した。先週末発表の3月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数の伸びが市場予想をやや下回ったことが引き続き材料視されている。

4月7日、午前中盤のニューヨーク外為市場は、ドルが主要通貨に対して下落した。写真はユーロやドル紙幣。プラハで1月撮影(2014年 ロイター/David W Cerny)

一方、欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事、理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁が、近く量的緩和を行うことに消極的な姿勢を示し、ユーロの追い風となった。

主要6通貨に対するICEフューチャーズUS(旧NY商品取引所)ドル指数.DXYは0.2%安の80.26。

ユーロは対ドルで0.23%高の1.3736ドル。

ドルは対円で0.07%安の103.22円。日銀が緩和規模を拡大させるとの見方も出ており、円の上値は重かった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below